研究員,技術補佐員,学生さんを募集中!

身近な振動が実用的なエネルギーになる!
この画期的な技術の実用化を目指し,
一緒に研究開発を行う仲間を募集しています。


文部科学省 地域イノベーション・エコシステム形成プログラム
「楽して安全,振動発電を用いた電池フリー無線センサの事業化とその応用展開」 
(2018年度~2022年度 中心研究者:上野 敏幸)の
プロジェクト研究員と技術補佐員(最長2023年3月31日まで)を随時,募集しています。

非常勤研究員
業務内容:様々な機械の振動の計測,デバイス(V-GENERATOR),無線センサの設計,試作評価,企業,展示会対応など。修士卒以上で,機械系,電気系の学科を卒業,もしくは関連する研究開発の経験があることが望ましいです。たくさんの企業から注目されている技術で,やりがいのある仕事です。
募集要項

技術補佐員
業務内容:デバイスの組み上げ,計測,設計の補助,簡単な事務作業など。経験不問です。
募集要項

学生さんへ
自分の研究した技術が近い将来,商品化され,人の役にたつかもしれない!こんなに面白く,実用的で将来性のある研究テーマはそうありません。企業との接点も多く,やりがいと同時に,ダイナミックで貴重な経験ができます。
また電気エネルギー変換(発電,パワエレ),電気・電子・情報,機械から材料,環境(土木)まで様々な分野の設計,解析,モノづくりに関する実践的な技術が学べます。アイディアや創造をかたちにできる環境,研究成果を効果的に発表する機会も整っています。
当大学の学生さんに於いては,是非,電子情報通信学類への進学,および当研究室の選択を検討下さい。
他大学や高専の学生さんに於いては,大学院博士課程前期かららの受け入れも行っています。詳細につきましては,自然科学研究科および入試情報をご覧下さい。


金沢大学自然科学研究科 
入試情報


当研究室の展示会ブース(幕張メッセ)の様子
実機やデモ展示を行い,3日間で1500人以上が訪れる盛況ぶり。

法人の皆様へ
当研究室で開発する振動発電デバイス(V-GENERATOR)は実用化に近く,汎用性も高い技術です。
(材料からデバイス,応用まで国内数十社が商品開発の検討,または着手をしております。)
今後,このデバイスをコアにした新しい技術やビジネスモデルが数多く創出されます。
独自で開発するよりも,是非とも共同研究などで技術やノウハウを習得して下さい。
今後の展開においても優位に立てます。