第26回 MAGDA コンファレンス in 金沢

概要
26回目を迎える日本AEM学会MAGDAコンファレンス(電磁現象及び電磁力に関するコンファレンス)は
平成291026日(木),27日(金)の2日間にわたり,金沢市文化ホールで開催されます。
会場は兼六園や尾山神社、香林坊、近江町市場など繁華街に近く、合間の散策や飲食にも便利な場所です。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。 

日時 平成29年10月26日(木)、27日(金)
会場  金沢市文化ホール 〒920-0864 石川県金沢市高岡町151
懇親会 金沢ニューグランドホテル 〒920-0919 石川県金沢市南町4-1 (会場に隣接)



内容
一般講演会(オーラルとポスター発表)、基調講演、受賞式、懇親会

募集テーマ
1.
応用と制御
電磁アクチュエータ,センサ(圧電,磁歪,形状記憶合金など),電磁ポンプ、マイクロマシン,
超電導,
磁気浮上、磁気軸受,電磁歯車,MRI,インダクタ・トランス,誘導加熱,生体医療への応用,MRER流体

2.
電磁材料の物理と化学
インテリジェント材料,生体磁気,医用電磁材料力学,電磁材料のマイクロ力学

3.
解析技術
モデリング,画像処理,数値解析、逆問題解析,材料の劣化損傷検出と材質評価,生体診断

4.
システム構築
環境発電(振動発電など),IoT,ユビキタスセンサ,ウェアラブル機器

基調講演
自動運転技術に関する研究紹介 
金沢大学新学術創成研究機構 菅沼 直樹 先生 を予定

申し込み方法
氏名(著者に丸印)、所属、講演題目、要旨(100文字程)、オーラルまたはポスター発表の希望を記載し、
E-mai
にて、下の大会事務局のアドレスにお申し込み下さい。E-mailの件名(Subject)は、「MAGDA講演申し込み」として下さい。

なお、日本AEM学会会員で35歳以下の若手発表者を対象に、優秀講演論文賞・優秀ポスター講演論文賞を設けています。
審査を希望される場合、講演者の年齢、会員の有無を記載して下さい。
発表申込み時に非会員の方で、表彰審査をご希望の方は、発表前に会員登録をお願いします。

原稿作成要領
講演論文集の原稿を「日本AEM学会誌の執筆要綱」に従って
2, 4, 6ページのいずれかで作成して下さい。
原稿の提出はWordとpdfファイルの2つを添付して、下の事務局のアドレスにお送り下さい。
その際、件名は「MAGDA講演論文集の原稿提出」とし、容量は合わせて2Mバイト以内でお願いいたします。
テンプレートは「日本AEM学会誌のページ」の投稿の手引きからダウンロードできます。(見本例のファイルをお使い下さい。)
なお日本AEM学会会員が6ページの講演論文をレギュラーペーパーとして本会学会誌に投稿することを希望する場合には論文投稿時に「論文投稿票」も合わせてお送りください。
日本AEM学会会員が本学会誌に投稿を希望されない場合,および協賛学協会会員と一般の方は4ページ以内にまとめてください。5ページの論文原稿を投稿することはできません。本会学会誌に投稿を希望された場合には,通常の査読プロセスを経た後,本会学会誌のMAGDAコンファレンス特集号に掲載されます。
コンファレンス当日に発表されない場合は投稿取消しとなります。

参加登録費 懇親会費(予定)
正会員・法人会員(協賛を含む) 12,000円  5,000円
学生会員 6,000円 2,000円
一般 (非会員) 17,000円  5,000円
学生 (非会員) 6,000円  2,000円
追加講演論文集 5,000円
参加登録料は講演論文集を含みます。参加費は当日,受付にて現金で徴収します。

プログラム
9月中旬にお知らせいたします

重要日時
講演申し込み  〆切り 6月30日(金)(延長しました。)
原稿提出    〆切り 8月25日(金)

主催
日本AEM学会

協賛
機械学会,電気学会、計測自動制御学会、システム制御情報学会、日本シミュレーション学会、日本磁気学会,日本生体磁気学会、日本ばね学会


大会事務局
金沢大学 理工研究域電子情報学系 振動発電研究室内
メールアドレス magda2017inkanazawa<at>gmail.com (<at>を@に変更して下さい)