第26回 MAGDA コンファレンス in 金沢

概要
26回目を迎える日本AEM学会MAGDAコンファレンス(電磁現象及び電磁力に関するコンファレンス)は
平成291026日(木),27日(金)の2日間にわたり,金沢市文化ホールで開催されます。
会場は兼六園や尾山神社、香林坊、近江町市場など繁華街に近く、合間の散策や飲食にも便利な場所です。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。 

日時 1026日(木),27日(金)
会場  金沢市文化ホール 〒920-0864 石川県金沢市高岡町151
懇親会 金沢ニューグランドホテル 〒920-0919 石川県金沢市南町4-1 (会場に隣接)



内容
一般講演会(オーラルとポスター発表)、基調講演、受賞式、懇親会

募集テーマ
1.
応用と制御
電磁アクチュエータ,センサ(圧電,磁歪,形状記憶合金など),電磁ポンプ、マイクロマシン,
超電導,
磁気浮上、磁気軸受,電磁歯車,MRI,インダクタ・トランス,誘導加熱,生体医療への応用,MRER流体

2.
電磁材料の物理と化学
インテリジェント材料,生体磁気,医用電磁材料力学,電磁材料のマイクロ力学

3.
解析技術
モデリング,画像処理,数値解析、逆問題解析,材料の劣化損傷検出と材質評価,生体診断

4.
システム構築
環境発電(振動発電など),IoT,ユビキタスセンサ,ウェアラブル機器

基調講演
自動運転技術に関する研究紹介 
金沢大学新学術創成研究機構 菅沼 直樹 先生 を予定

申し込み方法
氏名(著者に丸印)、所属、講演題目、要旨(100文字程)、オーラルまたはポスター発表の希望を記載し、
E-mai
にて、以下のアドレスにお申し込み下さい。E-mailの件名(Subject)は、「MAGDA講演申込」として下さい。

magda2017inkanazawa<at>gmail.com (<at>を@に変更して下さい)

なお、日本AEM学会会員で35歳以下の若手発表者を対象に、優秀講演論文賞・優秀ポスター講演論文賞を設けています。
審査を希望される場合、講演者の年齢、会員の有無を記載して下さい。
発表申込み時に非会員の方で、表彰審査をご希望の方は、発表前に会員登録をお願いします。

原稿作成要領
A4 2段組 2 ,4, 6ページ

プログラム
9月中旬にお知らせいたします

重要日時
講演申し込み  〆切り 623日(金)
原稿提出    〆切り 825日(金)

主催
日本AEM学会

協賛
機械学会,電気学会、計測自動制御学会、システム制御情報学会、日本シミュレーション学会、日本磁気学会,日本生体磁気学会、日本ばね学会


実行委員長 上野敏幸 (金沢大学)